【POG 2023~2024】アウェイクの2021 簡単な血統紹介&個人的見解

POG

春の訪れが来て、暖かい日が来てるね!

つい先日まで紹介していた馬たちも、とうとう2歳馬になったよ!

引き続き、注目馬について取り上げていきたいと思います。

①アウェイクの2021

父、エピファネイア。母は、アウェイクです。アウェイクの2021は、牡馬になります。ちなみに馬名も決まっていて、インビジブルセルフといいます。

厩舎は調査した結果、現時点では分かりませんでした。馬主は、金子真人ホールディングスです。

アウェイクの2021(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

インビジブルセルフ (Invisible Self) | 競走馬データ - netkeiba
インビジブルセルフ(InvisibleSelf)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

②父(エピファネイア)について

父シンボリクリスエス。母は、シーザリオ。2代父にはスペシャルウィークにも繋がる血統ですよね。

エピファネイアが競走馬の時は、2013年のG1菊花賞と2014年のジャパンCなど重賞4勝を勝利しました。キズナとの日本ダービーは凄かったですよね。2013年の日本ダービーの時は、僕はあの時は3着のアポロソニックを買っていて馬券は馬連しか買っていなくて玉砕した思い出がありますね。

種牡馬となってからは牝馬3冠を成し遂げたデアリングタクトやエフフォーリアなど、名馬を生み出していることでもお馴染みですね。

キズナとエピファネイア、こうして日本ダービーで激闘した2頭が種牡馬で子供たちが活躍するのも感慨深いものありますね。

エピファネイア(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

エピファネイア (Epiphaneia) | 競走馬データ - netkeiba.com
エピファネイア(Epiphaneia)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

エピファネイア(記事)←詳しくをこちらご覧になってみてください

【POG】エピファネイア産駒をPOGで指名するのはギャンブルなのか?
ディープインパクト、キングカメハメハが亡き今、種牡馬も群雄割拠な時代になってきましたね!! 年が経つ毎に、種牡馬がデビューしてきてもう訳が分からないよ~!!そんな貴方に伝えたい! 今回、種牡馬エピファネイアに焦点を当ててみていきましょう!!

③母(アウェイク)について

父、ディープインパクト。母は、オールザウェイベイビーです。

アウェイクが現役競走馬の時は、フローラSで3着になってオークスに出走したことのあるお馬さんですね。芝の1800mを中心にレースを走り、15戦1勝の成績で後に繫殖牝馬となっています。

アウェイクの兄弟には朝日フューチュリティSを勝利したゴスホークケンがいる血統でもありますね。その他にも、重賞2勝のステラヴェローチェを輩出したお母さんオーマイベイビーもいる血統です。

アウェイクの2021は、3番仔になります。

アウェイク(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

アウェイク (Awake) | 競走馬データ - netkeiba
アウェイク(Awake)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

④個人的見解

セレクトセールでは2億7500万円の高値がついたお馬さんです。しかも、馬主がディープインパクトなどでお馴染みの金子オーナーなんですよね。金子オーナーがそこまで高値の馬を購入するイメージがないので、正直意外ですが・・・。

距離適性的には芝の2000m~2400mぐらいが良さそうな感じがしますね。POG的にも注目されることは間違いないと思うので、ドラフトでは上位で消えそうな1頭です。

懸念点としてアウェイクの兄弟が走っていないのと、エピファネイア産駒はポイントアベレージがギャンブルなところがあると思うので、どうかなといったところです。

厩舎が分かれば、さらに話題に上がると思うので、デビューの時を楽しみに待ちたいですね。それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました