【POG 2023~2024】アストライアの2021 簡単な血統紹介&個人的見解

POG

POG(ペーパーオーナーゲーム)2023〜2024シーズンのお薦め馬を今回は紹介します。

10月になって現2歳戦も活発になってきますね。

POG2023~2024シーズンはまだまだ先ですが紹介していきましょう。

①アストライアの2021

父、ハービンジャー。母は、アストライア。アストライアの2021は牡馬です。

ちなみに、ヒストリックスターの2021は叔父さんになりますね。

美浦の大竹厩舎に所属予定です。馬主は東京ホースレーシング。

アストライアの2021(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

レッドセラス | 競走馬データ - netkeiba.com
レッドセラスの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

ヒストリックスターの2021←詳しくをこちらご覧になってみてください。

【POG 2023~2024】ヒストリックスターの2021 簡単な血統紹介&個人的見解
【POG 2023~2024】ヒストリックスターの2021について簡単な血統紹介&個人的見解を掲載しています。馬券やPOGにお役に立てるかもしれない情報を掲載しています。

②父(ハービンジャー)について

ざっくりいうと、ヨーロッパ血統のお馬さんですね。(言い訳ですが、血統詳しくないので・・・)

種牡馬としてのハービンジャーは、ブラストワンピースやノームコアなどG1馬を輩出していますね。

活躍しているハービンジャー産駒はマイル以上の距離が主戦場なのもPOG的には良いですね。(別に、短距離戦でポイントを稼ぐのが悪いと言いたいわけではないぞ!!)

ハービンジャー(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

ハービンジャー | 競走馬データ – netkeiba.com
ハービンジャー(Harbinger)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

 

③母(アストライア)について

父、キングカメハメハ。母は凱旋門賞にも出走したハープスターです。

アストライアが現役競走馬の時には、4戦0勝で後に繫殖牝馬になりました。

アストライアの2021が初仔になります。

アストライア(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

アストライア (Astraea) | 競走馬データ - netkeiba.com
アストライア(Astraea)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

ハープスター(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

ハープスター (Harp Star) | 競走馬データ - netkeiba.com
ハープスター(HarpStar)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

④個人的見解

距離的には2000mくらいがベストなのかなぁ~と思います。母系にはベガに繋がる血統ですし、さらには祖母にはハープスターがいるのも魅力的ですね。ハービンジャー産駒ですし、洋芝あたりでデビューしてくれたら面白いのになぁ~と思います。

POG的には新聞や雑誌には掲載されると思います。一定の人気はでるでしょう。初仔ですし、どんな走りをしてくれるのか楽しみですね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました