【POG 2023~2024】アルギュロスの2021 簡単な血統紹介&個人的見解

POG

寒くなってきましたねぇ~。皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

迫る年末、2022年のG1シーズンもいよいよ佳境に入ってきましたねぇ~

POG(2023-2024)シーズンの注目馬を掲載していきます!!

①アルギュロスの2021

父、ハービンジャー。母は、アルギュロスです。アルギュロスの2021は、牡馬になります。

美浦の宮田厩舎に所属予定です。馬主は、DMMドリームクラブ。

アルギュロスの2021(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

バスティオン (Bastion) | 競走馬データ - netkeiba.com
バスティオン(Bastion)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

②父(ハービンジャー)について

父、Dansili。母は、Penang Pearlです。

ざっくりいうと、ヨーロッパ血統のお馬さんですね。(言い訳ですが、血統詳しくないので・・・)

種牡馬としてのハービンジャーは、ブラストワンピースやノームコアなどG1馬を輩出していますね。

活躍しているハービンジャー産駒はマイル以上の距離が主戦場なのもPOG的には良いですね。(別に、短距離戦でポイントを稼ぐのが悪いと言いたいわけではないぞ!!)

ハービンジャー(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

ハービンジャー (Harbinger) | 競走馬データ - netkeiba.com
ハービンジャー(Harbinger)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

③母(アルギュロス)について

父、マンハッタンカフェ。母は、シルヴァースカヤです。兄弟には種牡馬にもなったシルバーステートがいる血統になります。

アルギュロスは現役競走馬の時は、3歳時の未勝利1戦で競走馬生活を終え繫殖牝馬となりました。

アルギュロスの2021は、4番仔になります。

アルギュロス(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

アルギュロス (Argyros) | 競走馬データ - netkeiba.com
アルギュロス(Argyros)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

④個人的見解

距離適性的には芝の1600m~2000mが良さそうな感じですね。母系はシルヴァースカヤとポテンシャルのありそうな血統になります。遡れば、シックスセンスにも繋がる血統だけに期待感は大きいですよね。

美浦の宮田厩舎というのも近年、クラシック級のお馬さんを輩出しているだけに要注目ですね!!

言うてる間に、年末ですね。有馬記念、ホープフルS、良い年末を迎えたいものですな!それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました