【POG 2023~2024】アンティフォナの2021 簡単な血統紹介&個人的見解

POG

POG(ペーパーオーナーゲーム)2023〜2024シーズンのお薦め馬を今回は紹介します。

10月になって現2歳戦も活発になってきますね。

POG2023~2024シーズンはまだまだ先ですが紹介していきましょう。

①アンティフォナの2021

父、リアルインパクト。母はアンティフォナです。兄弟には2020年のNHKマイルカップを勝利した全兄のラウダシオンがいます。アンティフォナの2021は牡馬です。

栗東の斉藤崇史に所属予定です。馬主はシルクレーシング。

アンティフォナの2021(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

グロリアラウス (Gloria Laus) | 競走馬データ - netkeiba.com
グロリアラウス(GloriaLaus)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

②父(リアルインパクト)について

父、ディープインパクト。母はトキオリアリティーです。

リアルインパクトが競走馬の時には、美浦の堀厩舎に所属で3歳時に2011年の安田記念をはじめG1を2勝しています。

種牡馬となってからはラウダシオンを筆頭に活躍馬を輩出しています。仔の総賞金的にはラウダシオンが飛びぬけていますね。

戦績だけ見ると、フサイチリシャールを思い出しますね。

リアルインパクト(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

リアルインパクト (Real Impact) | 競走馬データ - netkeiba.com
リアルインパクト(RealImpact)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

③母(アンティフォナ)について

父、Songandaprayer。母は、スナッチドです。

アンティフォナが現役競走馬の時には、栗東の石坂正厩舎に所属で主にダートの短距離を走っていました。戦績は、6戦1勝でした。

アンティフォナ(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

アンティフォナ (Antiphona) | 競走馬データ - netkeiba.com
アンティフォナ(Antiphona)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

④個人的見解

将来的にはかなりの快速馬になりそうなイメージですね。全兄のラウダシオンは3歳時には1600mの距離でも勝利していますし、POG期間であればまだマイル走れるのかなという気がします。

ラウダシオンを管理している斉藤崇史厩舎に所属予定ですし、アンティフォナの2021に合った調整をしてくれるのではと思います。ラウダシオンがPOG的にもかなり走っていますし、人気は出るのかなぁ~と思います。デビュー予定が早ければ早いほど短距離戦線は豊富にレースがあるので、ポイントを稼いでくれるのではないかと。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました