【POG 2023~2024】エラクレーアの2021 簡単な血統紹介&個人的見解

POG

春の訪れが来て、暖かい日が来てるね!

つい先日まで紹介していた馬たちも、とうとう2歳馬になったよ!

引き続き、注目馬について取り上げていきたいと思います!!

①エラクレーアの2021

父、アルアイン。母は、エラクレーアです。エラクレーアの2021は、牡馬になります。ちなみに馬名も決まっていて、エルミラージュといいます。

栗東の池江厩舎に所属予定です。馬主は、サンデーレーシング。

エラクレーアの2021(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

エルミラージュ (El Mirage) | 競走馬データ - netkeiba
エルミラージュ(ElMirage)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

②父(アルアイン)について

父、ディープインパクト。母は、ドバイマジェスティです。兄弟には2021年の日本ダービーを勝利したシャフリヤールがいる血統になります。

アルアインが現役競走馬の時は、2017年の皐月賞をはじめG1・2勝など20戦5勝の成績で後に繫殖牝馬となりました。G1・2勝はともに9番人気での勝利ですね。POG(2023~2024)シーズンが、産駒デビューの年ですね。

アルアイン(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

アルアイン (Al Ain) | 競走馬データ - netkeiba.com
アルアイン(AlAin)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

③母(エラクレーア)について

父、Raven’s Pass。母は、Elle Galaです。

ざっくりいうと、ドイツ産馬ですね。

エラクレーアが現役競走馬の時は、9戦0勝の成績で後に繫殖牝馬となっています。現役の時はダート1800mを中心にレースを走っていたようです。

エラクレーアの2021は、3番仔になります。

エラクレーア(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

エラクレーア (Eraclea) | 競走馬データ - netkeiba
エラクレーア(Eraclea)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

④個人的見解

距離適性的には芝の1600m~2000mぐらいが良さそうな感じがしますね。かなりスピード感のある血統だと思うので、短い距離でも走れそうな感じがあります。

POG的にはアルアイン産駒の中では人気する1頭なのかなと思います。アルアインを管理していた池江厩舎に所属予定ですし、期待を持っていいんじゃないでしょうか。父を管理していた厩舎に期待の仔を預けることは結構あると思うんで。今年の3歳勢でいうと、サトノクラウン産駒で堀厩舎に所属しているタスティエーラはまさにそんな感じですよね。

今年のPOGは例年になく良血と言われるお馬さんも早期デビュー組が多いので、トレンドが急加速してPOG人気が偏りそうな感じがありますね。個人的には秋デビューでも馬が強いのであれば、あんまり関係ないのかなと思いますが・・・。桜花賞・皐月賞の賞金ボーダーが高くなってきているので、指名のバランスには気をつけたいところですね。それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました