【POG 2023~2024】キャンディケインの2021 簡単な血統紹介&個人的見解

POG

春の訪れがもうすぐそこまで来ているね!

つい先日まで紹介していた馬たちも、とうとう2歳馬になったよ!

引き続き、注目馬について取り上げていきたいと思います!

①キャンディケインの2021

父、ハービンジャー。母は、キャンディケインの2021です。キャンディケインの2021は、牝馬になります。ちなみに、馬名も決まっていて、キャンディレイといいます。

美浦の武市康男厩舎に所属予定です。馬主は、シルクレーシング。

キャンディケインの2021(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

キャンディレイ (Candy Lei) | 競走馬データ - netkeiba.com
キャンディレイ(CandyLei)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

②父(ハービンジャー)について

父、Dansili。母は、Penang Pearlです。

ざっくりいうと、ヨーロッパ血統のお馬さんですね。(言い訳ですが、血統詳しくないので・・・)

種牡馬としてのハービンジャーは、ブラストワンピースやノームコアなどG1馬を輩出していますね。

活躍しているハービンジャー産駒はマイル以上の距離が主戦場なのもPOG的には良いですね。(別に、短距離戦でポイントを稼ぐのが悪いと言いたいわけではないぞ!!)

ハービンジャー(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

ハービンジャー (Harbinger) | 競走馬データ - netkeiba.com
ハービンジャー(Harbinger)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

③母(キャンディケイン)について

父、ハーツクライ。母は、スナッチドです。

キャンディケインの2021は、芝の1400mで2勝をあげ戦績としては4戦2勝の成績で後に繫殖牝馬となっています。

キャンディケインの兄弟には、ラウダシオンなどを輩出したアンティフォナがいますね。

キャンディケインの2021は、初仔になりますね。

キャンディケイン(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

キャンディケイン (Candy Cane) | 競走馬データ - netkeiba.com
キャンディケイン(CandyCane)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

④個人的見解

母系はスピードタイプだと思うので、距離適性はマイルぐらいが良さそうな感じがします。タイプ的には芝なのかなと。G1での活躍馬も母系から輩出しているので、ポテンシャルはありそうですね。母父がハーツクライなので距離の融通は利きそうな感じもありますね。

現時点でデビューの時期などの情報は分かりませんが、早期デビューなら新潟2歳Sとか走ってほしいなぁ~と思ったりしますね。

デビューの時を楽しみに待ちましょう!それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました