【POG 2023~2024】クロコスミアの2021 簡単な血統紹介&個人的見解

POG

POG(2022~2023)シーズンも始まって、2カ月も経たないうちに2歳G1もやってくるねぇ~

まだ、早いよ~と言われるかもしれませんが、POG(2023~2024)シーズンの注目馬を紹介していきたいと思います。

気軽な感じでお付き合いして頂けたらと。最後まで観てね~。

①クロコスミアの2021

父、サトノダイヤモンド。母は、クロコスミア。クロコスミアの2021は牝馬になります。

栗東の四位厩舎に所属予定です。馬主はヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン。

クロコスミアの2021(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

モカラルビー (Mokara Ruby) | 競走馬データ - netkeiba.com
モカラルビー(MokaraRuby)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

②父(サトノダイヤモンド)について

サトノダイヤモンドの父は鞍上武豊騎手を背にして、G17勝した名馬ディープインパクトですよね。サトノダイヤモンドの母は、マルペンサです。サトノダイヤモンド自身は、2016年のG1菊花賞&有馬記念を勝利しました。全8勝の内7勝が2000m以上とクラシックディスタンスに適性があったように思います。2022年が初年度産駒で、これからの活躍に期待ですね。

サトノダイヤモンド(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

サトノダイヤモンド (Satono Diamond) | 競走馬データ - netkeiba.com
サトノダイヤモンド(SatonoDiamond)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

③母(クロコスミア)について

父、ステイゴールド。母は、デヴェロッペです。

クロコスミアが現役競走馬の時には、G1の2着を3回と実績あるお馬さんでしたね。それも穴人気で馬券に絡むことが多かったので、馬券ファンにとっては懐かしいなと思わせるお馬さんかもしれません。

クロコスミアの2021は初仔になります。

クロコスミア(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

クロコスミア (Crocosmia) | 競走馬データ - netkeiba.com
クロコスミア(Crocosmia)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

④個人的見解

距離適性的には芝の2000mくらいになるのかなぁ~。POG的にはオークス狙いでの指名が面白そうなお馬さんですね。

お母さんのクロコスミアみたいに穴を開けてくれないかなぁ~と思ったり。

四位厩舎ですし、再来年のクラシック戦線を賑わしてくれるお馬さんになってほしいですね。それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました