【POG 2023~2024】クロノロジストの2021 簡単な血統紹介&個人的見解

POG

POG(2022~2023)シーズンも始まって、2カ月も経たないうちに2歳G1もやってくるねぇ~

まだ、早いよ~と言われるかもしれませんが、POG(2023~2024)シーズンの注目馬を紹介していきたいと思います。

気軽な感じでお付き合いして頂けたらと。最後まで観てね~。

①クロノロジストの2021

父、レイデオロ。母は、クロノロジストです。兄弟にはG1を2勝したノームコアや2020年の年度代表馬にも輝いたクロノジェネシスがいますね。クロノロジストの2021は牝馬になります。

栗東の斉藤崇史厩舎に所属予定です。馬主はサンデーレーシング。

クロノロジストの2021(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

クロノネクサス | 競走馬データ - netkeiba.com
クロノネクサスの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

ノームコア(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

ノームコア (Normcore) | 競走馬データ - netkeiba.com
ノームコア(Normcore)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

クロノジェネシス(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

クロノジェネシス (Chrono Genesis) | 競走馬データ - netkeiba.com
クロノジェネシス(ChronoGenesis)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

②父(レイデオロ)について

父、キングカメハメハ。母はラドラーダです。母方にはディープインパクトの母でもあるウインドインハ-ヘアがいる血統ですね。

レイデオロが現役競争馬の時は、2017年の日本ダービー&2018年の天皇賞(秋)G12勝をあげた名馬でもあります。藤沢和雄元調教師に初めてのダービー制覇をプレゼントしたお馬さんでもあります。

私のちょっとした小話になりますが、POGで指名していたお馬さんでもあるので思い入れのある一頭ですね。初年度産駒になりますし、良いスタートを切ってほしいですね!

レイデオロ(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

レイデオロ (Rey de Oro) | 競走馬データ - netkeiba.com
レイデオロ(ReydeOro)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

③母(クロノロジスト)について

父、クロフネ。母は、インディスユニゾンです。インディスユニゾンの全姉には重賞4勝のフサイチエアデールがいる血統でもあります。

クロノロジストの2021は12番仔になります。

クロノロジスト(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

クロノロジスト (Chronologist) | 競走馬データ - netkeiba.com
クロノロジスト(Chronologist)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

④個人的見解

クロノロジストは今まで多くの仔がデビューしていますが、目立った活躍馬がノームコアとクロノジェネシスの2頭なんですよね。POG的にはどちらかというと活躍曲線は遅めということで、成長が間に合うかはポイントになりそうです。

芝の2000m以上での走りをみてみたいと思わせる1頭ですね。クロノジェネシスを管理した栗東の斉藤崇史厩舎に所属予定ということで、この血統の癖を理解して調整してくれそうなのでその点はプラスだと思います。

POG的にも注目される1頭だと思いますし、来年の走りが楽しみですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました