【POG 2023~2024】コーステッドの2021 簡単な血統紹介&個人的見解

POG

POG(ペーパーオーナーゲーム)2023〜2024シーズンのお薦め馬を今回は紹介します。

10月になって現2歳戦も活発になってきますね。

POG2023~2024シーズンはまだまだ先ですが紹介していきましょう。

①コーステッドの2021(馬名:ボンドガール)

父、ダイワメジャー。母はコーステッドです。兄弟には春のクラシック戦線を賑わしたダノンベルーガがいますね。コーステッドの2021は牝馬で、現時点でも馬名も決まっていてボンドガールといいます。

美浦の手塚厩舎所属予定です。馬主はウマ娘でもお馴染みの藤田オーナーです。

コーステッドの2021(馬名:ボンドガール)(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

ボンドガール (Bond Girl) | 競走馬データ - netkeiba.com
ボンドガール(BondGirl)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

ダノンベルーガ(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

ダノンベルーガ (Danon Beluga) | 競走馬データ - netkeiba.com
ダノンベルーガ(DanonBeluga)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

②父(ダイワメジャー)について

父、サンデーサイレンス。母は、スカーレットブーケです。兄弟にはダイワスカーレットがいますね。母系にはヴァーミリアンなど活躍馬が多数いるファミリーです。

ダイワメジャーが現役競走馬の時には、マイルチャンピオンシップ連覇などG15勝をあげた名馬としても有名ですよね。ひと時の停滞期はありましたが、活躍期間が今思えば長い1頭でしたね。ダイワスカーレットと一緒に走った有馬記念はロマンチックでしたね。

種牡馬としてはアドマイヤマーズやレシステンシアなどの活躍馬を輩出しています。

ダイワメジャー(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

ダイワメジャー (Daiwa Major) | 競走馬データ - netkeiba
ダイワメジャー(DaiwaMajor)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

③母(コーステッド)について

父、Tizway。母は、Malibu Pierです。ざっくりいうと、アメリカ血統ですね。

初仔には2022年春のクラシックを賑わしたダノンベルーガを出産しているだけに、これからの活躍が期待される繁殖牝馬の1頭です。

コーステッド(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

コーステッド (Coasted) | 競走馬データ - netkeiba.com
コーステッド(Coasted)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

④個人的見解

父がダイワメジャーに変わって、よりスピード色の強いお馬さんになりそうですね。オークスというよりかはマイル路線で賑わしてくれることに期待ですね。レースをしてみないと分かりませんが気性的なところは1つのポイントになってきそうです。

個人的な事にはなりますが、POG2022~2023シーズンでコーステッドの仔を指名しているので、来年も注目していきたいですね。コーステッドの2021にはね。

この時期になってくると、2歳G1もぼちぼち意識し始めるところだねぇ~。どうなるやら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました