【POG 2023~2024】サマーソングの2021 簡単な血統紹介&個人的見解

POG

春の訪れが来て、暖かい日が来てるね!

つい先日まで紹介していた馬たちも、とうとう2歳馬になったよ!

引き続き、注目馬について取り上げていきたいと思います!

①サマーソングの2021

父、ゴールドシップ。母は、サマーソングです。サマーソングの2021は、牡馬になります。

栗東の飯田雄三厩舎に所属予定です。馬主は、ウイン。

サマーソングの2021(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

サマーソングの2021 | 競走馬データ - netkeiba.com
サマーソングの2021の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

②父(ゴールドシップ)について

父、ステイゴールド。母は、ポイントフラッグです。

ゴールドシップが現役競走馬の時は、2歳の頃から重賞で好走しG1を6勝あげる名馬でした。距離適性的には、ステイヤーといってもいいくらい長い距離は得意だったと思います。気性的な難しさを併せ持ったお馬さんでもありました。レース内容は気性的な粗さから出遅れたりはありましたが、まさに豪脚ともいえるくらいの脚で活躍をしました。

母系はメジロマックイーンに繋がる血統でもあります。母のポイントフラッグ自身はチューリップ賞2着にもなるなど重賞でも活躍しました。ゴールドシップ自身がパワーに勝っていたので、兄弟はダートでも活躍したお馬さんがいます。

産駒としては2021年のオークスを勝利したユーバレーベンや目黒記念を勝利したウインキートスが活躍した馬の代表例としてあげられます。

ゴールドシップ(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください

ゴールドシップ (Gold Ship) | 競走馬データ - netkeiba.com
ゴールドシップ(GoldShip)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

③母(サマーソング)について

父、ロージズインメイ。母は、マサノチャーミングです。

サマーソングが現役競走馬の時は、ダートの短距離を中心に活躍し30戦4勝の成績で後に繫殖牝馬となっています。

仔でマツリダゴッホ産駒のウインサンフラワーは芝の中距離戦で2勝の成績をあげ現在2勝クラスで奮闘中ですね。

サマーソングの2021は、4番仔になりますね。

サマーソング(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

サマーソングの血統表 | 競走馬データ - netkeiba.com
サマーソング(SummerSong)の血統表の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

④個人的見解

芝の2000m以上が良さそうな感じがしますね。ステイヤーの素質もありそうです。

POG的には落ち着いた人気にはなりそうですが、栗東の飯田雄三厩舎×ウインの組み合わせはウインリバティなどオープン馬も輩出しているので、期待度の高い組み合わせだと思います。

デビューの時を楽しみに待ちましょう。それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました