【POG 2023~2024】サンビスタの2021 簡単な血統紹介&個人的見解

POG

春の訪れが来て、暖かい日が来てるね!

つい先日まで紹介していた馬たちも、とうとう2歳馬になったよ!

引き続き、注目馬について取り上げていきたいと思います!

①サンビスタの2021

父、ロードカナロア。母は、サンビスタです。サンビスタの2021は、牝馬になります。ちなみに、馬名も決まっていて、アンリーベイビーといいます。

栗東の安田隆行厩舎に所属予定です。馬主は、三木正浩さん。

サンビスタの2021(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

アンリーベイビー (Anri Baby) | 競走馬データ - netkeiba
アンリーベイビー(AnriBaby)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

②父(ロードカナロア)について

父、キングカメハメハ。母は、レディブラッサムです。

ロードカナロアが現役競走馬の時には、香港スプリント2連覇などG16勝した名馬。

子供達にはアーモンドアイやステルヴィオなどいますね。最近ではドバイターフを勝利したパンサラッサもロードカナロア産駒ですよね。

面白いのは総賞金ランキングトップ20でロードカナロア産駒の競走馬、8頭が栗東所属の安田隆行厩舎なんだね。POG視点だけど、安田隆行厩舎所属のロードカナロア産駒は注目してしまいますよね。

ロードカナロア(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください

ロードカナロア (Lord Kanaloa) | 競走馬データ - netkeiba.com
ロードカナロア(LordKanaloa)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

③母(サンビスタ)について

父、スズカマンボ。母は、ホワイトカーニバルです。

サンビスタが現役競走馬の時は、引退レースとなったチャンピオンズカップの勝利をはじめ重賞6勝の成績をあげた実力馬ですね。ダートの1600m~2000mを中心に活躍しましたね。

サンビスタの2021は、4番仔になりますね。

サンビスタ(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

サンビスタ (Sambista) | 競走馬データ - netkeiba
サンビスタ(Sambista)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

④個人的見解

全兄にジレトールがいるのですが、ダートの1400mで4勝をあげオープンクラスで頑張っていますね。

距離適性はジレトールに似た感じでダートのマイルぐらいが良さそうな感じがしますね。芝でも走れるポテンシャルはありそうです。POG的には堅実にポイントを稼いでくれそうな感じがありますね。只、POGというゲームの性質上、ダートの可能性があるので落ち着いた人気にはなりそうですね。

ロードカナロア産駒×安田隆行厩舎は、かなり走る割合が高いので注目しても良いと思います。デビューの時を楽しみに待ちましょう。それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました