【POG 2023~2024】ジュリエットシアトルの2021 簡単な血統紹介&個人的見解

POG

新春競馬も始まって、今年も競馬が始まるね!

つい先日まで紹介していた馬たちも、とうとう2歳馬になったよ!

引き続き、注目馬について取り上げていきたいと思います!!

①ジュリエットシアトルの2021

父、ハーツクライ。母は、ジュリエットシアトルです。ジュリエットシアトルの2021は、牝馬になります。

美浦の大竹厩舎に所属予定です。馬主は、社台レースホース。

ジュリエットシアトルの2021(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください

レイククレセント (Lake Crescent) | 競走馬データ - netkeiba.com
レイククレセント(LakeCrescent)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

②父(ハーツクライ)について

父はサンデーサイレンス。母はアイリッシュダンスです。母方の近親には2018年のフェブラリーSを制覇したノンコノユメなどがいますね。

ハーツクライが現役競走馬の時は、2005年の有馬記念で当時、無敗の3冠馬でだったディープインパクト破って勝利したことでもお馴染みですね。その後は、ドバイシーマクラシックを制しイギリスのキングジョージにも出走しましたね。

種牡馬となってからは、2017年の有馬記念を制覇したシュヴァルグランや2018年の大阪杯をはじめG12勝を挙げたスワーヴリチャードなどがいますね。その他には、ジャスタウェイやリスグラシューもハーツクライ産駒ですね。

ハーツクライ(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください

ハーツクライ (Heart's Cry) | 競走馬データ - netkeiba.com
ハーツクライ(Heart'sCry)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

③母(ジュリエットシアトル)について

父、Seattle Fitz。母は、Giulie-Haloです。

ジュリエットシアトルが現役競走馬の時は、亜1000ギニー大賞典(G1)などG1を2勝した実力馬ですね。

Gun Runner産駒で初仔のトライゼは関東オークス上位人気にも推されたくらいのお馬さんです。オープンクラスで活躍できるくらいのポテンシャルは秘めていそうな感じですね。

ジュリエットシアトルの2021は、3番仔ですね。

ジュリエットシアトル(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください

ジュリエットシアトル (Giuliet Seattle) | 競走馬データ - netkeiba.com
ジュリエットシアトル(GiulietSeattle)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

④個人的見解

全兄にロンキングタイムがいる血統ですね。距離適性的には芝の2000mぐらいが良さそうな感じがします。

今回は馬主が社台レースホースに変わっているので、密かに期待しちゃっていいじゃないかなという気もします。牝馬ですし、オークス狙いでの指名はPOG的に面白そうです。

デビュー時期などは現時点では分かりませんが、調整が順調なら楽しみな1頭です。それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました