【POG 2023~2024】ダイワミランダの2021 簡単な血統紹介&個人的見解

POG

春の訪れが来て、暖かい日が来てるね!

つい先日まで紹介していた馬たちも、とうとう2歳馬になったよ!

引き続き、注目馬について取り上げていきたいと思います!!

①ダイワミランダの2021

父、イスラボニータ。母は、ダイワミランダです。ダイワミランダの2021は、牡馬になります。ちなみに馬名も決まっていて、カルデナールです。

栗東の池添学厩舎に所属予定です。馬主は、社台レースホース。

ダイワミランダの2021(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

カルデナール | 競走馬データ - netkeiba.com
カルデナールの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

②父(イスラボニータ)について

父、フジキセキ。母は、イスラコジーンです。

イスラボニータげ現役競走馬の時は、2014年の皐月賞(G1)勝利を始め重賞6勝を挙げた名馬ですね。印象的なのは古馬になってからは距離適性がマイル寄りにシフトしていることですね。引退する1年のレースを観ていると、マイルでも少し長いと思わせるほどでした。スピード色の強いお馬さんなのかなと思います。

イスラボニータ(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

イスラボニータ (Isla Bonita) | 競走馬データ - netkeiba.com
イスラボニータ(IslaBonita)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

③母(ダイワミランダ)について

父、ハービンジャー。母は、ダイワスカーレットです。

母のダイワスカーレットは、天皇賞(秋)で死闘を繰り広げた名馬ですね。

ダイワミランダが現役競走馬の時は、芝の1600m~2000mを中心にレースに使われ14戦2勝の成績で後に繫殖牝馬となっています。

これまで2頭の仔がデビューしていますが、全て勝ち上がっていますね。

ダイワミランダの2021は、3番仔になります。

ダイワミランダ(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

ダイワミランダ (Daiwa Miranda) | 競走馬データ - netkeiba.com
ダイワミランダ(DaiwaMiranda)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

④個人的見解

距離適性は1600mぐらいが良さそうな感じがしますね。2000mまでは守備範囲なのかなと思います。デビューが早ければ新潟2歳Sとかに出走したら面白そうです。

栗東の池添学厩舎は2022年にドゥラエレーデでホープフルSを初G1勝利していますし、今後の活躍が期待される厩舎であることは間違いないと思います。ダイワミランダの2021以外にも良血を預かっていることからも注目してほしいです!

デビューの時を楽しみに待ちましょう!それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました