【POG 2023~2024】ティズウインディの2021 簡単な血統紹介&個人的見解

POG

寒くなってきましたねぇ~。皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

迫る年末、2022年のG1シーズンもいよいよ佳境に入ってきましたねぇ~

POG(2023-2024)シーズンの注目馬を掲載していきます!!

①ティズウインディの2021

父、ドゥラメンテ。母は、ティズウインディです。ティズウインディの2021は、牡馬になります。

栗東の中内田厩舎に所属予定です。馬主は、東京ホースレーシング。

ティズウインディの2021(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

レッドアウェイク (Red Awake) | 競走馬データ - netkeiba.com
レッドアウェイク(RedAwake)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

②父(ドゥラメンテ)について

父が、キングカメハメハ。母は、アドマイヤグルーヴです。言わずもがな、母アドマイヤグルーヴのお母さんは、名牝エアグルーヴにも繋がっている血統ですね。競馬を少し知っている人なら、日本競馬の結晶ともいえるでしょう!

恐らく、ドゥラメンテが亡くなったのもあり、これが最後の産駒になる年だったと思います。

2016年の宝塚記念を最後に怪我が原因で、引退したドゥラメンテ。

それがなかったら、凱旋門賞とかBCとか世界的な名レースに出走していたのかなぁとも思います。

残念な結果にはなりましたが、2022年の凱旋門賞には子供のタイトルホルダーが出走しました。

ドゥラメンテ(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

ドゥラメンテ (Duramente) | 競走馬データ - netkeiba.com
ドゥラメンテ(Duramente)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

③母(ティズウインディ)について

父、Tiznow。母は、Windyindyです。ざっくりいうと、アメリカ血統になります。

ティズウインディの2021は、3番仔になります。これまでデビューした2頭の産駒は、ディープインパクト&ハービンジャーです。ディープインパクト産駒のロールアップは、4戦2勝の成績でかなりポテンシャルはありそうです。

ティズウインディ(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

ティズウインディ (Tiz Windy)の血統表 | 競走馬データ - netkeiba.com
ティズウインディ(TizWindy)の血統表の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

④個人的見解

距離的には芝の2000m前後が良さそうなタイプかなぁ~と思います。2400mだと若干長い気もしますが、気性がどうかなぁ~という気もしますね。兄弟ではハービンジャー産駒のカイラシがダートでも走っているので、なきにしもあらずかなと思います。

中内田厩舎といえば、セリフォスでマイルチャンピオンシップ制覇など結果を出している厩舎ですよね。POG(2022~2023)シーズンでもリバティアイランドなど楽しみなお馬さんもいますよね。

この仔もワクワクさせてくれる走りをしてほしいですねぇ~。それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました