【POG 2023~2024】テラノヴァの2021 簡単な血統紹介&個人的見解

POG

春の訪れが来て、暖かい日が来てるね!

つい先日まで紹介していた馬たちも、とうとう2歳馬になったよ!

引き続き、注目馬について取り上げていきたいと思います!!

①テラノヴァの2021

父、ブリックスアンドモルタル。母は、テラノヴァです。テラノヴァの2021は、牝馬になります。ちなみに馬名も決まっていて、テラメリタといいます。

栗東の須貝厩舎に所属予定です。馬主は、社台レースホース。

テラノヴァの2021(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

テラメリタ (Terra Merita) | 競走馬データ - netkeiba.com
テラメリタ(TerraMerita)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

②父(ブリックスアンドモルタル)について

父、Giant’s Causeway。母は、Beyond the Wavesです。

ブリックスアンドモルタルは競走馬の時には、アメリカのG1であるBCターフやペガサスワールドCターフ招待S(G1)などG15勝をあげた名馬です。

POG2023〜2024シーズンで初めての産駒が走りますね。ディープ系とキンカメ系の繫殖牝馬が飽和した状態で、新しい血を入れた種牡馬ですね。距離適性的にはやはり2000mくらいを意識した感じになってますね。

どんな産駒なのかは、扉を開いてみないと分かりませんが注目してみていきたいですね!

ブリックスアンドモルタル(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

ブリックスアンドモルタル (Bricks and Mortar) | 競走馬データ - netkeiba.com
ブリックスアンドモルタル(BricksandMortar)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

③母(テラノヴァ)について

父、ヴィクトワールピサ。母は、エアトゥーレです。

母系はムーランドロンシャン賞(G1)などを勝利したスキーパラダイスに繋がる血統ですね。さらには、テラノヴァの兄弟には皐月賞を勝利したキャプテントゥーレがいますね。その他にも重賞など大きな舞台で活躍しているお馬さんが多数いる血統です。

テラノヴァが現役競走馬の時は、芝の1400m~1800mを中心に活躍し30戦4勝の成績で後に繫殖牝馬となっています。

テラノヴァの2021、初仔になります。

テラノヴァ(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

テラノヴァ (Terra Nova) | 競走馬データ - netkeiba.com
テラノヴァ(TerraNova)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

④個人的見解

距離適性的には芝の2000mぐらいが良さそうな感じがしますね。距離の融通に関しては、1600mでも走れるのかなと思います。

母系は超良血といってもいいくらいの血統なので、ポテンシャルはありそうです。所属予定の須貝厩舎も現3歳勢はドルチェモアを筆頭に活躍馬を多く輩出しているので、今年も注目できそうです。

デビューの時を楽しみに待ちましょう。それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました