【POG 2023~2024】パスオブドリームズの2021 簡単な血統紹介&個人的見解

POG

春の訪れが来て、暖かい日が来てるね!

つい先日まで紹介していた馬たちも、とうとう2歳馬になったよ!

引き続き、注目馬について取り上げていきたいと思います!!

①パスオブドリームズの2021

父、ハーツクライ。母は、パスオブドリームズです。パスオブドリームズの2021は、牡馬になります。ちなみに、馬名も決まっていて、タキといいます。

栗東の安田隆行厩舎に所属予定です。馬主は、スリーエイチレーシング。

パスオブドリームズの2021(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

タキ (Taki) | 競走馬データ - netkeiba
タキ(Taki)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

②父(ハーツクライ)について

父はサンデーサイレンス。母はアイリッシュダンスです。母方の近親には2018年のフェブラリーSを制覇したノンコノユメなどがいますね。

ハーツクライが現役競走馬の時は、2005年の有馬記念で当時、無敗の3冠馬でだったディープインパクト破って勝利したことでもお馴染みですね。その後は、ドバイシーマクラシックを制しイギリスのキングジョージにも出走しましたね。

種牡馬となってからは、2017年の有馬記念を制覇したシュヴァルグランや2018年の大阪杯をはじめG12勝を挙げたスワーヴリチャードなどがいますね。その他には、ジャスタウェイやリスグラシューもハーツクライ産駒ですね。

ハーツクライ(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください

ハーツクライ (Heart's Cry) | 競走馬データ - netkeiba.com
ハーツクライ(Heart'sCry)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

③母(パスオブドリームズ)について

父、Giant’s Causeway。母は、Path of Thunderです。

ざっくりいうと、アメリカ血統ですね。パスオブドリームズの全姉にはBCディスタフ(G1)などアメリカで実績を残している名馬、Spainがいる血統でもあります。

仔には重賞でも好走している全姉のクラヴァシュドールや先日の3勝クラスを勝利してオープンクラスになったディープインパクト産駒のノースザワールドがいますね。

パスオブドリームズの2021は、5番仔になりますね。

パスオブドリームズ(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

パスオブドリームズ (Path of Dreams) | 競走馬データ - netkeiba
パスオブドリームズ(PathofDreams)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

④個人的見解

距離適的には芝の2000mぐらいが良さそうな感じがしますね。

同じ全兄のガルムキャットも勝ち上がって1勝クラスで頑張っているので、POG的にも堅実にポイントを稼いでくれそうです。そのガルムキャットも栗東の安田隆行厩舎に所属しているので、パスオブドリームズの2021に合った調整をしてくれるんじゃないかなと思います。

先日、亡くなったハーツクライの弔いではありませんが、今年のハーツクライ産駒の2歳が爆発してほしいですね。

デビューの時が楽しみですね。それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました