【POG 2023~2024】ファイネストシティの2021 簡単な血統紹介&個人的見解

POG

春の訪れが来て、暑い日が来てるね!

つい先日まで紹介していた馬たちも、とうとう2歳馬になったよ!

引き続き、注目馬について取り上げていきたいと思います。

①ファイネストシティの2021

父、レイデオロ。母は、ファイネストシティです。ファイネストシティの2021は、牡馬になります。ちなみに馬名も決まっていて、ダノンウィルヘルムといいます。

栗東の池江厩舎に所属予定です。馬主は、ダノックス。

ファイネストシティの2021(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

ダノンウィルヘルム (Danon Wilhelm) | 競走馬データ - netkeiba
ダノンウィルヘルム(DanonWilhelm)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

②父(レイデオロ)について

父、キングカメハメハ。母はラドラーダです。母方にはディープインパクトの母でもあるウインドインハ-ヘアがいる血統ですね。

レイデオロが現役競争馬の時は、2017年の日本ダービー&2018年の天皇賞(秋)G12勝をあげた名馬でもあります。藤沢和雄元調教師に初めてのダービー制覇をプレゼントしたお馬さんでもあります。

私のちょっとした小話になりますが、POGで指名していたお馬さんでもあるので思い入れのある一頭ですね。初年度産駒になりますし、良いスタートを切ってほしいですね!

レイデオロ(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

レイデオロ (Rey de Oro) | 競走馬データ - netkeiba.com
レイデオロ(ReydeOro)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

③母(ファイネストシティ)について

父、City Zip。母は、Be Enviedです。

ファイネストシティが現役競走馬の時は、BCフィリー&メアスプリント(G1)などのレースを勝利した実力馬だったようです。

ファイネストシティの2021は、3番仔になります。

ファイネストシティ(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

ファイネストシティ (Finest City) | 競走馬データ - netkeiba
ファイネストシティ(FinestCity)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

④個人的見解

セレクトセールで1億6500万円の値がついたお馬さんになりますね。

距離適性的には芝の2000mぐらいが良さそうな感じがしますね。とあるPOG本では池江厩舎のコメントで「グッドルッキングホース。芝の中距離タイプでクラシックを目指したい」とのこと。6月あたりの入厩を目指しているとのことなので、デビューは早くて夏ぐらいかもしれません。

デビューの日が楽しみですね!それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました