【POG 2023~2024】ブチコの2021 簡単な血統紹介&個人的見解

POG

POG(ペーパーオーナーゲーム)2023〜2024シーズンのお薦め馬を今回は紹介します。

新馬戦デビューは、まだまだ先ですが今から少し覗いてみましょう。

個人的に気になった馬を中心に紹介します。

①ブチコの2021

父、モーリス。母は白毛のブチコです。兄弟には白毛でG13勝のソダシがいます。ブチコの2021は牡馬で毛色も白毛だそうです。

リサーチしてみましたが厩舎と馬主はヒットしませんでした。また詳細が分かり次第、追記致します。

ブチコの2021(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

カルパ (Kalpa) | 競走馬データ - netkeiba.com
カルパ(Kalpa)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

ソダシ(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

ソダシ (Sodashi) | 競走馬データ - netkeiba.com
ソダシ(Sodashi)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

②父(モーリス)について

父、スクリーンヒーロー。母は、メジロフランシスです。

モーリスが競走馬の時には、2015年に栗東の吉田厩舎から美浦の堀厩舎に移籍してから、馬が変わったのかといえるくらいG16勝をあげる活躍しています。

種牡馬としてのモーリスは、これからG1での活躍が期待されるジャックドールや2021年のスプリンターズSを勝利したピクシーナイトなどの活躍馬が輩出しています。

モーリス(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

モーリス | 競走馬データ – netkeiba.com
モーリス(Maurice)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

 

③母(ブチコ)について

父、キングカメハメハ。母は白毛一族のシラユキヒメです。一族にはダート重賞3勝のユキチャンなどがいますね。

ブチコが競走馬の時には、16戦4勝の成績をあげています。

繫殖牝馬になってからソダシを含む2頭のお馬さんがデビューしていますが、2頭ともオープンクラスに上がっているので、優秀ですね。

ブチコ(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

ブチコ (Buchiko) | 競走馬データ - netkeiba.com
ブチコ(Buchiko)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

ユキチャン(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

ユキチャン (Yukichan) | 競走馬データ - netkeiba.com
ユキチャン(Yukichan)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

④個人的見解

白毛という話題性だけではなく、繫殖牝馬としてブチコがデビューした2頭ともオープンに上がっているデータからも、来年のPOG紙面を賑わしてくれるでしょう。

距離適性的には1600m~2000mだと思います。目標は日本ダービーになってきそうですが、ソダシの競馬をみていると少し長いのかなと思います。只、こればかり走ってみないと分からないことも多いので、来年のデビューを楽しみに待つことにしましょう。

初めての牡馬になりますし、調整が順調に進んでくれることを願いたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました