【POG 2023~2024】プチノワールの2021 簡単な血統紹介&個人的見解

POG

POG(ペーパーオーナーゲーム)2023〜2024シーズンのお薦め馬を今回は紹介します。

10月になって現2歳戦も活発になってきますね。

POG2023~2024シーズンはまだまだ先ですが紹介していきましょう。

①プチノワールの2021

父、ロードカナロア。母は、プチノワールです。兄弟には2012年の阪神ジュベナイルフィリーズを制覇したローブディサージュや全姉には重賞でも好走したブランノワールがいます。プチノワールの2021は牝馬です。

美浦の鹿戸厩舎に所属予定です。馬主はシルクレーシング。

プチノワールの2021(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

プリュノワール | 競走馬データ - netkeiba.com
プリュノワールの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

ローブディサージュ(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

ローブティサージュ (Robe Tissage) | 競走馬データ - netkeiba.com
ローブティサージュ(RobeTissage)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

②父(ロードカナロア)について

香港スプリント2連覇などG16勝した名馬。子供達にはアーモンドアイやステルヴィオなどいますね。

最近ではドバイターフを勝利したパンサラッサもロードカナロア産駒ですよね。

面白いのは総賞金ランキングトップ20でロードカナロア産駒の競走馬、8頭が栗東所属の安田隆行厩舎なんだね。POG視点だけど、安田隆行厩舎所属のロードカナロア産駒は注目してしまいますよね。

ロードカナロア(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

ロードカナロア (Lord Kanaloa) | 競走馬データ - netkeiba.com
ロードカナロア(LordKanaloa)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

③母(プチノワール)について

父、シングスピール。母は、リッチアフェアーです。ノーザンファームがこの血を欲しいという点から繁殖牝馬として輸入した馬なのかもしれません。

プチノワール(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

プチノワール (Petit Noire) | 競走馬データ - netkeiba.com
プチノワール(PetitNoire)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

④個人的見解

全姉のブランノワールが使ってきたレースをみると、マイルぐらいが適距離なのかなぁと思います。1400m寄りのマイラーなのかなと。これは私の妄想ですが、新馬戦を勝利してファンタジーSあたりを使ってくらたらポイント的にも稼いでくれるのにと思わせてくれる一頭です。前提条件として、無事にということが一番ですが。

気になる点はプチノワールの全姉にデュードメール という馬がいるのですが、勝ち上がれなかったのは気になりますね。血統だけでは計り知れないものはあると思いますし、そこはプチノワールの2021をみてPOGで指名するのかは皆さん次第だと思います。

最後に、これから2歳戦が活発になってきます。今週は東京で2歳重賞も開催されますしどの馬が活躍するのかしっかり目に焼き付けたいですね。それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました