【POG 2023~2024】マチカネタマカズラの2021 簡単な血統紹介&個人的見解

POG

新年も明けてしばらく経つけど、春の訪れがもう少しで来るね!

つい先日まで紹介していた馬たちも、とうとう2歳馬になったよ!

引き続き、注目馬について取り上げていきたいと思います!!

①マチカネタマカズラの2021

父、アルアイン。母は、マチカネタマカズラです。マチカネタマカズラの2021は、牡馬になります。

美浦の中舘厩舎に所属予定です。馬主は、シルクレーシング。

マチカネタマカズラの2021(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください

ペクトラル (Pectoral) | 競走馬データ - netkeiba.com
ペクトラル(Pectoral)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

②父(アルアイン)について

父、ディープインパクト。母は、ドバイマジェスティです。兄弟には2021年の日本ダービーを勝利したシャフリヤールがいる血統になります。

アルアインが現役競走馬の時は、2017年の皐月賞をはじめG1・2勝など20戦5勝の成績で後に繫殖牝馬となりました。G1・2勝はともに9番人気での勝利ですね。POG(2023~2024)シーズンが、産駒デビューの年ですね。

アルアイン(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

アルアイン (Al Ain) | 競走馬データ - netkeiba.com
アルアイン(AlAin)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

③母(マチカネタマカズラ)について

父、Kingmambo。母は、Sweet and Readyです。

マチカネタマカズラが現役競走馬の時は、2006年のクイーンS3着の実績があり古馬になってからダートでも活躍していましたね。17戦2勝の成績で繁殖牝馬となりました。

マチカネタマカズラの2021は、10番仔になります。

マチカネタマカズラ(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください

マチカネタマカズラ (Matikanetamakazura) | 競走馬データ - netkeiba.com
マチカネタマカズラ(Matikanetamakazura)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

④個人的見解

これまで9頭の仔がデビューしていますが、そのうち8頭が地方の勝ち上がりを含めて勝ちあがっている堅実な血統ですね。

POG的には重賞活躍馬はいないので、人気は落ち着いた感じにはなると思いますが、一口馬主的には楽しめそうな感じのするお馬さんです。

距離適性的には芝の1600m~2000mぐらいが良さそうな感じがしますね。アルアイン自体がパワータイプだったと思うので、ダートでも走れそうな感じはありますね。

デビューの日を楽しみに待ちたいですね。それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました