【POG 2023~2024】ムーンライトベイの2021 簡単な血統紹介&個人的見解

POG

POG(ペーパーオーナーゲーム)2023〜2024シーズンのお薦め馬を今回は紹介します。

10月になって現2歳戦も活発になってきますね。

POG2023~2024シーズンはまだまだ先ですが紹介していきましょう。

①ムーンライトベイの2021

父、キズナ。母はムーンライトベイです。兄弟には、2021年のフィリーズレビューを制覇したシゲルピンクルビー(父:モーリス)や重賞でも好走しているシゲルピンクダイヤ(父:ダイワメジャー)といった活躍馬がいます。ムーンライトベイの2021は牝馬です。

栗東の渡辺厩舎所属です。馬主はインゼルレーシング。

ムーンライトベイの2021(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

シルヴァリームーン (Silvery Moon) | 競走馬データ - netkeiba.com
シルヴァリームーン(SilveryMoon)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

シゲルピンクルビー(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

シゲルピンクルビー (Shigeru Pink Ruby) | 競走馬データ - netkeiba.com
シゲルピンクルビー(ShigeruPinkRuby)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

シゲルピンクダイヤ(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

シゲルピンクダイヤ (Shigeru Pink Dia) | 競走馬データ - netkeiba.com
シゲルピンクダイヤ(ShigeruPinkDia)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

②父(キズナ)について

父はディープインパクト。母は、キャットクイルです。母方のキャットクイルには、G13勝をあげたファレノプシスがいる血統になります。キャットクイルのお姉さんには、パシフィカスというお馬さんがいます。パシフィカス自身は、ビワハヤビデやナリタブライアンといった名馬を輩出しています。その他には、重賞を輩出している血統でもあります。

キズナは、2013年の日本ダービーを勝利しました。3歳時には凱旋門賞4着といった結果を出しましたが、晩年は怪我に苦しんでいたなぁという気がしています。種牡馬となって、2022年の凱旋門賞に出走予定のディープボンドや安田記念を勝利したソングラインなどがいますね。

キズナ(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

シルヴァリームーン (Silvery Moon) | 競走馬データ - netkeiba.com
シルヴァリームーン(SilveryMoon)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

③母(ムーンライトベイ)について

父は、High Chaparral。母、ムーンライトダンスです。ムーンライトダンスの兄弟には、オープンクラスでも走っていたムーンレトリックがいてG1級とまではいかないですが活躍しているお馬さんが多数いますね。

繁殖牝馬としてのムーンライトベイは重賞でも活躍している馬が2頭もいますし、POG的にも面白いと思います。

ムーンライトベイ(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

ムーンライトベイ (Moonlight Bay) | 競走馬データ - netkeiba.com
ムーンライトベイ(MoonlightBay)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

④個人的見解

活躍しているシゲルピンクルビーやシゲルピンクダイヤは短距離戦線で活躍していることからも、母系はどちらかというとスピードのあるタイプなのかもしれません。POG的には生産牧場がノーザンファームじゃないので穴場的な人気になると思います。

シゲルピンクダイヤを管理した渡辺厩舎で血統のクセとか理解していると思われるので、またムーンライトベイの活躍馬2頭はどちらも牝馬なので期待しても良いかなと思います。(また以降は・・・オカルト的な要素もあるけど)

どちらにしても調整が順調に進んで、来年のデビューを楽しみに待ちたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました