【POG 2023~2024】ランドオーバーシーの2021 簡単な血統紹介&個人的見解

POG

春の訪れが来て、暖かい日が来てるね!

つい先日まで紹介していた馬たちも、とうとう2歳馬になったよ!

引き続き、注目馬について取り上げていきたいと思います!!

①ランドオーバーシーの2021

父、キタサンブラック。母は、ランドオーバーシーです。ランドオーバーシーの2021は、牡馬になります。ちなみに馬名も決まっていて、サトノエピックといいます。

美浦の国枝厩舎に所属予定です。馬主は、里見治さん。

ランドオーバーシーの2021(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

サトノエピック | 競走馬データ - netkeiba.com
サトノエピックの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

②父(キタサンブラック)について

父、ブラックタイド。母はシュガーハートです。兄弟には重賞でも好走したショウナンバッハがいますね。

キタサンブラックが現役競走馬の時には、G1を7勝をあげる名馬でした。

種牡馬となってからは、2022年の天皇賞(秋)を勝利したイクノイックスやG2セントライト記念を勝利したガイアフォースがいますね。これからの産駒への活躍が期待されます。

キタサンブラック(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

キタサンブラック (Kitasan Black) | 競走馬データ - netkeiba.com
キタサンブラック(KitasanBlack)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

③母(ランドオーバーシー)について

父、Bellamy Road。母は、Belle Watlingです。

ランドオーバーシーが現役競走馬の時は、フェアグラウンズオークス(G2)というレースを勝利した実力馬だったようです。

ランドオーバーシーの2021は、4番仔になりますね。

ランドオーバーシー(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

ランドオーバーシー (Land Over Sea)の血統表 | 競走馬データ - netkeiba.com
ランドオーバーシー(LandOverSea)の血統表の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

④個人的見解

調査していると、国枝先生が2000m~2400mが良さそうとコメントしているのでクラシック路線での活躍が期待できそうです。

キタサンブラック産駒に関しても、2年連続で牡馬クラシックで活躍馬を輩出しているので産駒数は少ないですが活躍に期待ですね!母系もポテンシャルを秘めていそうなので、ランドオーバーシーの仔では初めての牡馬にはなりますが楽しみですね!

デビューの時を楽しみに待ちましょう!それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました