【POG 2023~2024】レイズアンドコールの2021 簡単な血統紹介&個人的見解

POG

春の訪れがもうすぐそこまで来ているね!

つい先日まで紹介していた馬たちも、とうとう2歳馬になったよ!

引き続き、注目馬について取り上げていきたいと思います!

①レイズアンドコールの2021

父、サトノダイヤモンド。母は、レイズアンドコールです。レイズアンドコールの2021は、牡馬になります。

栗東の奥村豊厩舎に所属予定です。馬主は、東京ホースレーシング。

レイズアンドコールの2021(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください

レイズアンドコールの2021 | 競走馬データ - netkeiba.com
レイズアンドコールの2021の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

②父(サトノダイヤモンド)について

父、ディープインパクト。母は、マルペンサです。

サトノダイヤモンド自身は、2016年のG1菊花賞&有馬記念を勝利しました。全8勝の内7勝が2000m以上とクラシックディスタンスに適性があったように思います。

2022年が初年度産駒で、これからの活躍に期待ですね。

サトノダイヤモンド(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

サトノダイヤモンド (Satono Diamond) | 競走馬データ - netkeiba.com
サトノダイヤモンド(SatonoDiamond)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

③母(レイズアンドコール)について

父、サクラバクシンオー。母は、モーリストンベルです。

レイズアンドコールが現役競走馬の時は、短距離を中心に活躍し28戦5勝の成績で後に繫殖牝馬となっています。

仔には京王杯2歳Sを勝利したモンドキャンノがいます。これまで11頭デビューしていますが、地方の勝ち上がりも含めて9頭が勝ちあがっていますね。

レイズアンドコールの2021は、12番仔です。

レイズアンドコール(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください

レイズアンドコール (Raise and Call) | 競走馬データ - netkeiba.com
レイズアンドコール(RaiseandCall)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

④個人的見解

母系はスピードに特化した感じでサトノダイヤモンド産駒ということで、日本競馬にマッチしそうな感じがありますね。適性距離も短距離ではなく芝の1600m~2000mを走れそうな感じがありますね。

栗東の奥村豊厩舎もディープブリランテ産駒で半姉のブリリアントコールを管理していたので、レイズアンドコールの2021に合った調整をしてくれそうに思います。

母系がスピードタイプは、サトノダイヤモンド産駒のようなクラシックディスタンスを得意としていた合いそうな気がしているので、注目していってほしいなと思います。それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました