【POG 2023~2024】レッドアレグロ 簡単な血統紹介&個人的見解

POG

春の訪れがもうすぐそこまで来ているね!

つい先日まで紹介していた馬たちも、とうとう2歳馬になったよ!

引き続き、注目馬について取り上げていきたいと思います!

①スキャットレディビーダンシングの2021

父、ロードカナロア。母は、スキャットレディビーダンシングです。スキャットレディビーダンシングの2021は、牡馬になります。ちなみに、馬名も決まっていて、レッドアレグロです。

美浦の木村哲也厩舎に所属予定です。馬主は、東京ホースレーシング。

スキャットレディビーダンシングの2021(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください

レッドアレグロ (Red Allegro) | 競走馬データ - netkeiba.com
レッドアレグロ(RedAllegro)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

②父(ロードカナロア)について

父、キングカメハメハ。母は、レディブラッサムです。

ロードカナロアが現役競走馬の時には、香港スプリント2連覇などG16勝した名馬。

子供達にはアーモンドアイやステルヴィオなどいますね。最近ではドバイターフを勝利したパンサラッサもロードカナロア産駒ですよね。

面白いのは総賞金ランキングトップ20でロードカナロア産駒の競走馬、8頭が栗東所属の安田隆行厩舎なんだね。POG視点だけど、安田隆行厩舎所属のロードカナロア産駒は注目してしまいますよね。

ロードカナロア(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください

ロードカナロア (Lord Kanaloa) | 競走馬データ - netkeiba.com
ロードカナロア(LordKanaloa)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

ロードカナロア(記事)←詳しくをこちらご覧になってみてください

【POG】ロードカナロア産駒~活躍馬に法則なんてあるのかな!?~
「【POG】ロードカナロア産駒~活躍馬に法則なんてあるのかな!?~」、ロードカナロア産駒について調査してみました。簡単な個人的見解と今後のPOGや馬券購入にお役に立てるかもしれない情報も掲載しているかもしれません。良かったら覗いてまし~。

③母(スキャットレディビーダンシング)について

父、Scat Daddy。母は、La Violetteです。

血統的にはスピードに特化した感じなのかなと思います。母系にも短距離戦で活躍したお馬さんが多数いますね。

スキャットレディビーダンシングの2021は、4番仔になりますね。

スキャットレディビーダンシング(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください

スキャットレディビーダンシング (Scatladybdancing) | 競走馬データ - netkeiba.com
スキャットレディビーダンシング(Scatladybdancing)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

④個人的見解

母系の影響がこれまでの兄弟に反映されている感じがするので、適性距離的にはダートの1200m~1600mが良さそうな感じがします。芝でも走れそうな感じもありますね。

美浦の木村哲也厩舎は2022年の皐月賞を勝利したドレフォンや天皇賞(秋)などを勝利したイクイノックスを輩出していますし、POG的にも要注目の厩舎でしょう。ジャスタウェイ産駒のレディアスも未勝利ですが、馬券圏内に来ているので堅実に活躍できる感じもあるのかなと思います。

デビュー時期についてはまだ不透明ですが、順調に調整が進めば楽しみな1頭だと思います。それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました