【POG 2023~2024】ワンダフルラッシュの2021 簡単な血統紹介&個人的見解

POG

春の訪れが来て、暖かい日が来てるね!

つい先日まで紹介していた馬たちも、とうとう2歳馬になったよ!

引き続き、注目馬について取り上げていきたいと思います!!

①ワンダフルラッシュの2021

父、ゴールドシップ。母は、ワンダフルラッシュです。ワンダフルラッシュの2021は、牡馬になります。ちなみに馬名も決まっていて、マイネルコモドーアです。

栗東の長谷川厩舎に所属予定です。馬主は、サラブレッドクラブ・ラフィアン。

ワンダフルラッシュの2021(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

マイネルコモドーア (Meiner Commodore) | 競走馬データ - netkeiba
マイネルコモドーア(MeinerCommodore)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

②父(ゴールドシップ)について

父、ステイゴールド。母は、ポイントフラッグです。

ゴールドシップが現役競走馬の時は、2歳の頃から重賞で好走しG1を6勝あげる名馬でした。距離適性的には、ステイヤーといってもいいくらい長い距離は得意だったと思います。気性的な難しさを併せ持ったお馬さんでもありました。レース内容は気性的な粗さから出遅れたりはありましたが、まさに豪脚ともいえるくらいの脚で活躍をしました。

母系はメジロマックイーンに繋がる血統でもあります。母のポイントフラッグ自身はチューリップ賞2着にもなるなど重賞でも活躍しました。ゴールドシップ自身がパワーに勝っていたので、兄弟はダートでも活躍したお馬さんがいます。

産駒としては2021年のオークスを勝利したユーバレーベンや目黒記念を勝利したウインキートスが活躍した馬の代表例としてあげられます。

ゴールドシップ(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください

ゴールドシップ (Gold Ship) | 競走馬データ - netkeiba.com
ゴールドシップ(GoldShip)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

③母(ワンダフルラッシュ)について

父、バゴ。母は、アドマイヤパンチです。

ワンダフルラッシュが現役競走馬の時は、芝の1200m~1600mのレースを中心に走り30戦3勝の成績で後に繫殖牝馬となっています。勝鞍の3勝が中山コース、福島コースと小回り巧者なのが印象的ですね。

ワンダフルラッシュの兄弟には重賞勝ち馬のサンレイポケットがいる血統になりますね。

ワンダフルラッシュの2021は、2番仔になります。

ワンダフルラッシュ(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

ワンダフルラッシュ (Wonderful Rush) | 競走馬データ - netkeiba
ワンダフルラッシュ(WonderfulRush)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

④個人的見解

距離適性的には芝の2000m以上が良さそうな感じがしますね。母系が大きく影響すれば1600mでも充分走れそうな感じもありますね。

半兄でダイワメジャー産駒のマイネルラッシュは未勝利で後一歩という競馬をしているので、ワンダフルラッシュの2021も勝ちあがるだけの素質はあると思います。

栗東の長谷川厩舎はG1でも活躍しているナムラクレアなどを輩出していますし、楽しみのある厩舎の1つではないかと思います。

デビューの時まで順調に進んでほしいですね。それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました