【POG 2023~2024】ヴァイスハイトの2021 簡単な血統紹介&個人的見解

POG

POG(ペーパーオーナーゲーム)2023〜2024シーズンのお薦め馬を今回は紹介します。

10月になって現2歳戦も活発になってきますね。

POG2023~2024シーズンはまだまだ先ですが紹介していきましょう。

①ヴァイスハイトの2021

父、ブリックスアンドモルタル。母はヴァイスハイトです。兄弟には2019年のG2兵庫チャンピオンシップ2着のヴァイトブリック(父:シンボリクリスエス)がいます。ヴァイスハイトの2021は牡馬です。

美浦の池上厩舎に所属予定です。馬主はシルクレーシング。

ヴァイスハイトの2021(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

ヴァイザーブリック | 競走馬データ - netkeiba.com
ヴァイザーブリックの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

②父(ブリックスアンドモルタル)について

父、Giant’s Causeway。母は、Beyond the Wavesです。

ブリックスアンドモルタルは競走馬の時には、アメリカのG1であるBCターフやペガサスワールドCターフ招待S(G1)などG15勝をあげた名馬です。

POG2023〜2024シーズンで初めての産駒が走りますね。ディープ系とキンカメ系の繫殖牝馬が飽和した状態で、新しい血を入れた種牡馬ですね。距離適性的にはやはり2000mくらいを意識した感じになってますね。

どんな産駒なのかは、扉を開いてみないと分かりませんが注目してみていきたいですね!

ブリックスアンドモルタル(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

ブリックスアンドモルタル (Bricks and Mortar) | 競走馬データ - netkeiba.com
ブリックスアンドモルタル(BricksandMortar)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

③母(ヴァイスハイト)について

父、アドマイヤベガ。母は、ソニンクです。兄弟には繁殖牝馬としてG1馬を輩出したアコースティクスやライツェントがいますね。その他にも、活躍馬多数いる血統になります。。

ヴァイスハイトが現役競走馬の時には、21戦2勝の成績をあげています。

繁殖牝馬となってからは、ヴァイスハイトの2021は11番仔になりますね。

ヴァイスハイト(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

ヴァイスハイト (Weisheit) | 競走馬データ - netkeiba.com
ヴァイスハイト(Weisheit)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

アコースティクス(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

アコースティクス (Acoustics) | 競走馬データ - netkeiba.com
アコースティクス(Acoustics)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

ライツェント(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

ライツェント (Reizend) | 競走馬データ - netkeiba.com
ライツェント(Reizend)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

④個人的見解

ヴァイスハイト自身の仔にはあまり目立った活躍馬は輩出できていませんが、母系には活躍馬多数いる血統ですし走ってきてもおかしくないのかなと思います。ソニンク一族自体も繁殖牝馬となっている仔が多いので、候補馬が多くなりますが注目していきたいですね!!

距離適性的には、2000mくらいがベストなのかなぁ~という気がしています。日本競馬に適応できるかは鍵となってきそうですが、適応できればPOG的には一発狙いで面白い1頭なのかなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました