【POG 2024~2025】ツルマルワンピースの2022 簡単な血統紹介&個人的見解

POG

読者の皆様、お疲れ様です。かずです!

今回は、POG(2024~2025)シーズンでのオススメ馬について、書いていきます!

良かったら最後まで覗いてまし~。

①ツルマルワンピースの2022

父、エピファネイア。母は、ツルマルワンピースです。ツルマルワンピースの2022は、牝馬になります。

美浦の大竹厩舎に所属予定です。馬主は、シルクレーシング。

ツルマルワンピースの2022(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

ツルマルワンピースの2022 | 競走馬データ - netkeiba.com
ツルマルワンピースの2022の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

②父(エピファネイア)について

父シンボリクリスエス。母は、シーザリオ。2代父にはスペシャルウィークにも繋がる血統ですよね。

エピファネイアが競走馬の時は、2013年のG1菊花賞と2014年のジャパンCなど重賞4勝を勝利しました。キズナとの日本ダービーは凄かったですよね。2013年の日本ダービーの時は、僕はあの時は3着のアポロソニックを買っていて馬券は馬連しか買っていなくて玉砕した思い出がありますね。

種牡馬となってからは牝馬3冠を成し遂げたデアリングタクトやエフフォーリアなど、名馬を生み出していることでもお馴染みですね。

キズナとエピファネイア、こうして日本ダービーで激闘した2頭が種牡馬で子供たちが活躍するのも感慨深いものありますね。

エピファネイア(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください

エピファネイア (Epiphaneia) | 競走馬データ - netkeiba.com
エピファネイア(Epiphaneia)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

③母(ツルマルワンピース)について

父、キングカメハメハ。母は、ツルマルグラマーです。

ツルマルワンピースが現役競走馬の時は、阪神ジュベナイルフィリーズ5着といった成績をあげています。芝・ダート兼用で、主に1200m~1600mを走っていました。後に繁殖牝馬となり、オープン馬2頭を輩出しています。

ツルマルワンピースの2021は、7番仔になります。

ツルマルワンピース(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

ツルマルワンピース (Tsurumaru Onepiece) | 競走馬データ - netkeiba
ツルマルワンピース(TsurumaruOnepiece)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

④個人的見解

距離適性は芝の2000mぐらいが良さそうな感じがしますね。オークスの距離芝の2400mとか面白そうですね。

POG的にはエピファネイア産駒ということで、ホームラン狙いでの指名は面白そうですね。ポテンシャルを秘めている血統ですし、楽しみですね!それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました