【POG 2024~2025】トータルヒートの2022 簡単な血統紹介&個人的見解

POG

読者の皆様、お疲れ様です。かずです!

今回は、POG(2024~2025)シーズンでのオススメ馬について、書いていきます!

良かったら最後まで覗いてまし~。

①トータルヒートの2022

父、キタサンブラック。母は、トータルヒートです。トータルヒートの2022は、5番仔で牡馬になります。

栗東の斉藤崇史厩舎に所属予定です。馬主は、G1レーシングです。

トータルヒートの2022(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

トータルヒートの2022 | 競走馬データ - netkeiba.com
トータルヒートの2022の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

②父(キタサンブラック)について

父、ブラックタイド。母はシュガーハートです。

兄弟には重賞でも好走したショウナンバッハがいますね。

キタサンブラックが現役競走馬の時には、G1を7勝をあげる名馬でした。

種牡馬となってからは、2022年の天皇賞(秋)を勝利したイクノイックスやG2セントライト記念を勝利したガイアフォースがいますね。また、2023年の牡馬クラシックを賑わしたソールオリエンスを輩出していますね。これからの産駒への活躍が益々期待されます。

キタサンブラック(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

キタサンブラック (Kitasan Black) | 競走馬データ - netkeiba.com
キタサンブラック(KitasanBlack)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

③母(トータルヒート)について

父、 ストリートクライ。母は、リーサルヒートです。

トータルヒートが現役競走馬のときは、芝・ダートの2刀流で短距離のオープンクラスまで出世し活躍しました。30戦5勝の成績で後に繁殖牝馬となっています。

繁殖牝馬となってからもディープインパクトやドゥラメンテなどにつけられて、牧場サイドの期待度も大きいのかなぁ~と思います。4頭でデビューして3頭が勝ち上がっていますね。

トータルヒート (Total Heat) | 競走馬データ - netkeiba.com
トータルヒート(TotalHeat)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

④個人的見解

血統的には母系のスピードが生かされて1600m~2000mぐらいが良さそうな感じがしますね。勢いのあるキタサンブラック産駒ですし、POG的にも面白そうです。

新潟の新馬戦を勝利したハーツクライ産駒のファーヴェントは強い勝ち方をしましたし、活躍次第ではPOG的にも人気しそうな感じがしますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました