【POG 2024~2025】ラブリーベルナデットの2022 簡単な血統紹介&個人的見解

POG

読者の皆様、お疲れ様です。かずです!

今回は、POG(2024~2025)シーズンでのオススメ馬について、書いていきます!

良かったら最後まで覗いてまし~。

①ラブリーベルナデットの2022

父、キズナ。母は、ラブリーベルナデットです。ラブリーベルナデットの2022は、3番仔で牡馬になります。

美浦の高柳瑞樹厩舎に所属予定です。馬主は、社台レースホース。

ラブリーベルナデットの2022(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

ラブリーベルナデットの2022 | 競走馬データ - netkeiba.com
ラブリーベルナデットの2022の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

②父(キズナ)について

父はディープインパクト。母は、キャットクイルです。

母方のキャットクイルには、G13勝をあげたファレノプシスがいる血統になります。キャットクイルのお姉さんには、パシフィカスというお馬さんがいます。パシフィカス自身は、ビワハヤビデやナリタブライアンといった名馬を輩出しています。その他には、重賞を輩出している血統でもあります。

キズナは、2013年の日本ダービーを勝利しました。3歳時には凱旋門賞4着といった結果を出しましたが、晩年は怪我に苦しんでいたなぁという気がしています。種牡馬となって、2022年の凱旋門賞に出走予定のディープボンドや安田記念を勝利したソングラインなどがいますね。

キズナ(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

キズナ (Kizuna) | 競走馬データ - netkeiba.com
キズナ(Kizuna)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

③母(ラブリーベルナデット)について

父、Wilburn。母は、Inlovewithloveです。

ラブリーベルナデットが現役競走馬のときは、ミセスリヴィアS(G2)などのレースを勝利した実力馬だったようです。

初仔のグランベルナデットはリステッド競争忘れな草賞を勝利した実力馬ですね!秋華賞にも恐らく出走するのかなぁ~という気がしています。

ラブリーベルナデット(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

ラブリーベルナデット (Lovely Bernadette) | 競走馬データ - netkeiba.com
ラブリーベルナデット(LovelyBernadette)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

④個人的見解

グランベルナデットの活躍を考えると、この仔もポテンシャルは相当ありそう。出来れば調整が順調に進んでほしいな。馬主も社台レースホースになっているし、POG的にも人気が出ると思う。

距離はキズナ産駒だし芝の2400mでも走れそうだし、後は調整が順調に進んでくれればという感じです。美浦の高柳瑞樹厩舎はスターズオンアースで桜花賞、オークスを制覇していますしこれからの活躍にも期待できるのかなと。

とにかく調整が順調に進んでほしいな!楽しみだ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました