【POG 2024~2025】ロザリンドの2022 簡単な血統紹介&個人的見解

POG

読者の皆様、お疲れ様です。かずです!

今回は、POG(2023~2024)シーズンでのオススメ馬について、書いていきます!

良かったら最後まで覗いてまし~。

①ロザリンドの2022

父、サトノダイヤモンド。母は、ロザリンドです。ロザリンドの2022は、6番仔で牝馬になります。

美浦の田中博康厩舎に所属予定です。馬主は、シルクレーシング。

ロザリンドの2022(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

メリザンド (Melisande) | 競走馬データ - netkeiba
メリザンド(Melisande)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

②父(サトノダイヤモンド)について

父、ディープインパクト。母は、マルペンサです。

サトノダイヤモンド自身は、2016年のG1菊花賞&有馬記念を勝利しました。全8勝の内7勝が2000m以上とクラシックディスタンスに適性があったように思います。

2022年が初年度産駒で、これからの活躍に期待ですね。

サトノダイヤモンド(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

サトノダイヤモンド (Satono Diamond) | 競走馬データ - netkeiba.com
サトノダイヤモンド(SatonoDiamond)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

③母(ロザリンド)について

父、シンボリクリスエス。母は、シーザリオです。

ロザリンドが現役競走馬のときは、6戦0勝の成績で後に繫殖牝馬となっています。

仔では重賞4勝のオーソリティなどを輩出していますね。

母系はエピファネイア、サートゥルナーリアやリオンディーズなどを輩出していますし、この母系にはPOG的にも注目してほしいところですね。

ロザリンド(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

ロザリンド (Rosalind) | 競走馬データ - netkeiba
ロザリンド(Rosalind)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

④個人的見解

距離適性的には芝の2000m以上が良さそうな感じがしますね。オークスの舞台が楽しみになる血統構成ですね。

厩舎的にもレモンポップでG1を勝利していますし、勢いに乗って来年のPOGを賑わしてほしいですね!

来年はサートゥルナーリア産駒がデビューしますし、名繁殖牝馬シーザリオの年になるかもしれませんね。それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました