【POG 2024~2025】ロスヴァイセの2022 簡単な血統紹介&個人的見解

POG

読者の皆様、お疲れ様です。かずです!

今回は、POG(2024~2025)シーズンでのオススメ馬について、書いていきます!

良かったら最後まで覗いてまし~。

①ロスヴァイセの2022

父、サトノダイヤモンド。母は、ロスヴァイセです。ロスヴァイセの2022は、5番仔で牝馬になります。

美浦の木村厩舎に所属予定です。馬主は、DMMドリームクラブ。

ロスヴァイセの2022(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

ロスヴァイセの2022 | 競走馬データ - netkeiba.com
ロスヴァイセの2022の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

②父(サトノダイヤモンド)について

父、ディープインパクト。母は、マルペンサです。

サトノダイヤモンド自身は、2016年のG1菊花賞&有馬記念を勝利しました。全8勝の内7勝が2000m以上とクラシックディスタンスに適性があったように思います。

2022年が初年度産駒で、このPOGシーズンで2年目となります。

サトノダイヤモンド(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

サトノダイヤモンド (Satono Diamond) | 競走馬データ - netkeiba.com
サトノダイヤモンド(SatonoDiamond)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

③母(ロスヴァイセ)について

父、シンボリクリスエス。母は、ヴァイスハイトです。

ロスヴァイセが現役競走馬時代は、24戦3勝の成績で後に繫殖牝馬となっています。ダートの1400mで3勝をあげています。

母系はロジユニヴァースなど活躍馬を多く輩出しているソニンクに繋がるファミリーです。2023年の日本ダービーで残念ながら亡くなってしまったスキルヴィングはロスヴァイセの仔でもあります。

ロスヴァイセ(netkeiba)←詳しくをこちらご覧になってみてください。

ロスヴァイセ (Rossweisse) | 競走馬データ - netkeiba
ロスヴァイセ(Rossweisse)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

④個人的見解

スキルヴィングの件もあるので、陣営の思いは強いのかなぁ~と勝手に思ってます。

サトノダイヤモンド産駒ということで、距離適性は芝の2400mが良さそうな感じがしますね。府中の芝2400mでの走りが楽しみになる1頭ですね。

POG的には人気になると思います。サトノダイヤモンド産駒が期待度と比較すると、まだ目立った活躍馬を輩出できていない点が、評価の分かれるところかなと。でも、来年の走りが楽しみですね!それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました