【POG 2023~2024】シルヴァースカヤの2021 簡単な血統紹介&個人的見解

POG

POG(ペーパーオーナーゲーム)2023〜2024シーズンのお薦め馬を今回は紹介します。

新馬戦デビューは、まだまだ先ですが今から少し覗いてみましょう。

個人的に気になった馬を中心に紹介します。

①シルヴァースカヤの2021

父はリアルスティール。母は、シルヴァースカヤです。シルヴァースカヤの2021で、11番目の子供になります。シルヴァースカヤの2021は、牡馬です。馬主はサンデーレーシングになります。栗東の矢作厩舎です。

兄弟には、種牡馬としてもデビューしたシルバーステートがいる血統になります。

シルヴァースカヤの2021(netkeiba)←詳しくはこちらをご覧になってみてください。

ピラージライト | 競走馬データ - netkeiba.com
ピラージライトの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

シルバーステート(netkeiba)←詳しくはこちらをご覧になってみてください。

シルバーステート (Silver State) | 競走馬データ - netkeiba.com
シルバーステート(SilverState)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

②父(リアルスティール)について

リアルスティールの父は鞍上武豊騎手を背にして、G17勝した名馬ディープインパクトですよね。リアルスティールの母は、ラヴズオンリーミーです。リアルスティールの兄弟には、G14勝した実妹のラヴズオンリーユーがいます。リアルスティールは、2016年G1ドバイターフを勝利しています。また、勝利した4勝は全て1800mのレースでした。リアルスティールの母父はストームキャットで、血統の4分の3はサトノアラジンと血統構成が同じです。2022年が初年度産駒で、新潟の新馬戦を勝利した矢作厩舎のフェイトなどがおり、これからの活躍に期待ですね。

リアルスティール(netkeiba)←詳しくはこちらをご覧になってみてください。

リアルスティール (Real Steel) | 競走馬データ - netkeiba.com
リアルスティール(RealSteel)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

③母(シルヴァースカヤ)について

アメリカ血統になります。シルヴァースカヤの兄弟には繁殖牝馬デインスカヤというのがおり、ディープインパクトが勝利した皐月賞2着のシックスセンスが近親にいる血統でもあります。

シルヴァースカヤ自身は、未完の大器ともいわれたシルバーステート(父:ディープインパクト)を出産しています。シルヴァースカヤの血統に関して、もう少し詳しく書きたいのですが・・・・・・・・。

筆者自身がそこまで血統に詳しいわけではないので、詳細を知りたい方はnetkeibaのリンクをご覧ください。

シルヴァースカヤ(netkeiba)←詳しくをこちらをご覧になってみてください。

シルヴァースカヤ (Silverskaya) | 競走馬データ - netkeiba.com
シルヴァースカヤ(Silverskaya)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

④個人的見解

矢作厩舎&サンデーレーシング&リアルスティール産駒の組み合わせなので、かなり自信があるのかなという気がしています。リアルスティールも矢作厩舎で馬主はサンデーレーシングという組み合わせだったので、根拠はこれといってないんですがPOG的には稼いでくれそうだなと思ってます。

2022年がリアルスティールの初年度産駒という事もありますが、新潟の新馬戦を勝利した矢作厩舎のフェイトなど期待のお馬さんもいるので楽しみだなーと思ってます。

種牡馬を管理した産駒を現役競争馬の時に管理されていた調教師に預けられるときは、個人的にはアツい!気がしています。

気づけば、もう日本ダービー。そんなことになっていそう。それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました